ウイダー inバープロテイン グラノーラ

ウイダー inバープロテイン グラノーラ

コスパ評価: B
ポイント
  • ウイダーinバーシリーズ
  • 大豆タンパク、オーツ麦など
  • 手軽に10gのタンパク質補給が可能
  • 1本108kcalと、シリーズ中でも低カロリーな水準
  • 1本当たり、0.7gという低脂肪

価格

成分について

成分表

内容量 カロリー
30g 108kcal
タンパク質 脂質 炭水化物 食塩相当量
10.5g 0.7g 14.8g 0.36g

カロリーとPFC比

総カロリー(1製品当たり): 108kcal
P(タンパク質):42.0kcal(約39%)

F(脂質):6.3kcal(約6%)

C(炭水化物):59.2kcal(約55%)

タンパク質成分

大豆タンパク
オーツ麦

アレルゲン

小麦
そば
乳成分
えび
かに
落花生
大豆
ごま
鶏肉
豚肉
牛肉
オレンジ
キウイ
バナナ
もも
りんご
くるみ
カシューナッツ
まつたけ
やまいも
さば
さけ
いくら
あわび
いか
ゼラチン

※乳を含む食品と同施設で製造されています。


コンビニなどで手軽に手に入る定番タンパク源、「ウイダーinバー」のなかでも、最も低カロリーなのがこの「ウイダーinバー グラノーラ」です。
PFC比などからもわかるように、脂質がかなり少なくなっているので結果としてカロリーも低く抑えられています。
例えば、ウイダーinバーの他製品ではPFC比率における40~50%が脂質成分でしたが、このグラノーラでは約6%にまで抑えられています。
タンパク質の主成分に着目すると、他のinバーシリーズに含まれている乳タンパクが表記されておらず、大豆タンパクを中心とした植物由来の成分で構成されていることが分かります。

※過去にはシリーズ中で最も低カロリーでしたが、現在はそれを下回るヘルシーチキン(92kcal)が登場しています!

また原材料面においては、小麦ではなく、グルテンを形成しないオーツ麦(オートミール)を使用している点にも注目できます。